fc2ブログ

ユーロが上昇。本日は米ドルが動くか。

ユーロはドイツの経済指標が良いことが好感され上昇。
その後米ドルが下がったことを受けて、ユーロドルが10月ECB理事会以降の下げの分をほぼ埋めた形になりました。
本日の米消費者物価指数は経済指標の中でも注目度が高く、大きく動く可能性があります。

また日本市場でも株式が下落しております。先週からの流れでまだ下げ止まっていない模様。こちらも続けば為替には円高の反応が出ることが考えられます。

ロイター:ユーロ急伸、堅調なドイツ経済成長統計受け=NY市場
http://jp.reuters.com/article/ny-forex-14-idJPKBN1DE318

画像のテクニカルは
強い買い:ユーロ、Pズロチ
弱い買い:ポンド
  中立:米ドル、ランド、金
弱い売り:トルコ、メキシコ、白金、日経225、NYダウ
強い売り:豪ドル、NZドル

※テクニカル60分足のトレンド分析です。方向感の参考にしてください。

本日の主なイベントは
●16:00 トルコ失業率
●16:45 フランス消費者物価指数
●18:30 英雇用統計
★22:30 米消費者物価指数
スポンサーサイト



引き続き株式動向に注目

ドルが若干回復し、新興国通貨が下落する流れがありましたが、現在は落ち着いている模様。
ポンドが下落していますが、メイ英首相の求心力が弱まっている政治リスクが大きくなっています。
また、本日はECBが主催する会合で各国中銀総裁がパネルディスカッションに出席します。
発言内容に注目しております。

個人的に一番注目しているのは株式の動きです。
昨日も日本時間の終わり付近で下落しており、夜間で戻しているものの本日も下落が続くのであれば、為替にも影響が出そうです。

ロイター:ポンド下落、英首相求心力低下でEU離脱交渉に懸念=NY市場
http://jp.reuters.com/article/ny-forex-13-idJPKBN1DD2R0

画像のテクニカルは
強い買い:なし
弱い買い:ユーロ、Pズロチ
  中立:米ドル、ポンド、トルコ、メキシコペソ、白金
弱い売り:ランド、金、日経、NYダウ
強い売り:豪ドル、NZドル

米法人税減税実施が2019年に先送りになる可能性

米議会上院共和党の税制改革法案の内容が明らかになり、ドル安が進みました。
法人税減税実施が2019年に先送りになる可能性があり、株価も下落しています。
特に日経平均は昨日大きく下げており、本日も9:45現在で約300円安と調整色が強く、為替にも円高の反応がみられます。
本日APEC首脳会議など要人発言が警戒されます。

トルコと米国の会談結果が伝わっておりビザ問題については正常化に向けて話が出たとのことで個人的にはトルコの上昇に期待しております。

ロイター:ドル下落、上院共和党の税制改革法案の内容受け=NY市場
http://jp.reuters.com/article/ny-forex-9-idJPKBN1D93B6?il=0

画像のテクニカルは
強い買い:なし
弱い買い:Pズロチ、金、白金
  中立:ユーロ、ポンド、NZドル、メキシコペソ
弱い売り:米ドル、豪ドル、トルコ、日経225、NYダウ
強い売り:ランド

※テクニカル60分足のトレンド分析です。方向感の参考にしてください。

本日の主なイベントは
●16:45 フランス鉱工業生産
●18:30 イギリス鉱工業生産
●21:30 メルシュECB理事、講演
●24:00 米ミシガン大学消費者信頼感指数

※APEC首脳会議(11日まで)
※日露首脳会談

米法人税減税が先延ばしの可能性

米法人税減税が先延ばしになる可能性が出てきており、米ドルが若干安となりました。
また英政権では大臣が辞任しており、政治不安からポンド安となっております。

本日トルコのユルドゥルム首相と米ペンス副大統領の会談が予定されております。
時間はわかっておりませんが、明日には内容が伝わってくると思います。
ビザ問題に絡んでトルコリラ相場に影響があるとみておりますので、トルコリラ保有の方は特にご注目ください。

ロイター:ドル一時113円前半に下落、米税制改革巡り不透明感=NY市場
http://jp.reuters.com/article/ny-forex-8-idJPKBN1D835U

画像のテクニカルは
強い買い:NZドル、日経225
弱い買い:豪ドル、ランド、金、白金、NYダウ
  中立:米ドル、ユーロ、トルコ、Pズロチ、メキシコペソ
弱い売り:ポンド
強い売り:なし

※テクニカル60分足のトレンド分析です。方向感の参考にしてください。

本日の主なイベントは
●10:30 中国消費者物価指数
●18:00 ECB経済報告
●20:00 南アフリカ製造業生産

サウジの地政学リスクはどうか

日経平均株価は昨日の大幅上昇を受け、若干調整の様子。
為替全体も若干円高のスタートとなっております。
昨日は特にイベントがありませんでしたが、米国の税制改革の行方など今後大きな動きになりそうな材料も控えております。
目下、トランプ大統領のアジア外遊中は北朝鮮の動向にも注意が必要となります。
サウジアラビアによる汚職取り締まりなどを受け原油価格が上下しております。
地政学リスクにも注目する必要がありそうです。

ロイター:ドル指数上昇、欧米金融政策見通しのかい離を再認識=NY市場
http://jp.reuters.com/article/ny-forex-07-idJPKBN1D730Q

画像のテクニカルは
強い買い:NYダウ
弱い買い:日経225
  中立:ポンド、金
弱い売り:米ドル、ユーロ、NZドル、トルコ、ランド、Pズロチ、メキシコペソ、白金
強い売り:豪ドル

※テクニカル60分足のトレンド分析です。方向感の参考にしてください。

本日の主なイベントは
●時間未定 中国貿易収支
●16:00 トルコ鉱工業生産
●翌5:00 NZ中銀政策金利
カテゴリ
最新記事
為替情報
FX 外貨預金FX ブログ
外貨投資 FXfx
外貨取引 FXfx
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

fx777hajimeru

Author:fx777hajimeru
( `・∀・´)ノヨロシクお願いします。

株式会社DMM.com証券
FX口座数国内【第1位】を獲得の実績!!安心・安全な業界大手です!!
外為ジャパンFX
初心者にもプロトレーダーにもオススメの外為ジャパン!
SBI FXTRADE
高水準環境で選ぶなら【SBI FXTRADE】
SBI FXトレード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR